スタジオ紹介

Yellow room | Blue room | Green room | Orange room

ここ仙台では、音楽スタジオと呼ばれていた施設が、リハーサルスタジオと呼ばれるようになったのはここMOXからではなかったでしょうか?それは2004年の10月オープンから築き上げた、私たちの歴史でもあると感じております。衛生的な空気環境、広いミーティングルーム、オペレーションの共通化を図ったPAシステム、特別な吸音、音場特性を持った1クラス上の使用感。コンセプトを具現化した機材の選定、全部屋大型鏡の配置によるステージパフォーマンスの確認も可能な質の高いのリハーサルスタジオです。私たちは全ての人が利用する上で最適な設備を用意する事で、良き文化を発信する施設を作りたいという思いがございました。存分にMOXを体験し、究極の音場空間を感じて頂きたい!

環境

  • ロビーの消防設備の設置
  • ロビーへの換気対策
  • リハーサルスタジオ内の消防設備及び電源設備の連携
  • リハーサルスタジオ内の吸気、換気の設定及び、エアコン空調設備の設置
  • 結露の発生しない空気の流れ(カビの防止)
  • トイレの定期的な清掃(紙タオルの補充)

スタジオコンセプト

MOXは各部屋に明確なサウンドコンセプトを持たせ、利用者のクリエイティブな思考をサポートする努力を続けております。他の施設では得ることの出来ない満足度を体感してください。又、すべての部屋に業界標準機の機材も常設し、プレイヤーの信用と信頼を裏切ることはございません。スタンダードでかつ愛用者も多いギター・アンプJC-120は世界初のコーラス・エフェクトとなった空間合成コーラス、エフェクターと相性抜群のワイド・レンジな特性、そして何よりも、ギタリストの個性を忠実に再現するクリーンなサウンド。40年間、数多くのギタリストに愛されてきた真のクリーン・トーンとしてロングセラーなアンプです。ドラムには世界に誇る日本のPERAL SMXシリーズを全室に設置。ハイエンドモデルと遜色のないこのモデルはBD22” TT12”14” FT16” SD14”のスタンダードモデルで設置。それに伴いサウンドとコストパフォーマンスに優れ、練習スタジオにある割れない為だけの硬い音ではないCanopusシンバルをハイハット、2クラッシュ、ライド に設置。ミキサーには素直で質に定評のあるヤマハのパワードミキサー、同じくSRスピーカーに業界標準と言ってもよいElectro-VoiceSX300を、マイクもスタンダード中のスタンダード、SHURE社のSM58を用意しました。

ライブハウスやレコーディング・スタジオで使われているサウンドとなるべく同じ機材を使用する事はリハーサルを行うという意味で私達は当然と思っております。会場でも同じクオリティで演奏するのにストレスになってはいけません。コンセプトをしっかり設定している、本当の意味でのリハーサルスタジオを体感して下さい。

Yellow room | Blue room | Green room | Orange room

トップに戻る